忍者ブログ

2017-07-27(Thu)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014-05-07(Wed)

軍艦島でも携帯電話使えますか?



私はauを使っていますが、
軍艦島でも電波1~2本立っていたので、
リアルタイムでFacebookに投稿しました。


ただ電波が弱いので、バッテリーの減りが早いですね。


予備バッテリーなどの持参をおすすめします!


PR

2014-05-01(Thu)

軍艦島上陸ツアーの船の選び方




私はやまさ海運さんのマルベージャ3を利用しましたが、
軍艦島上陸ツアー各社それぞれ特色があります。


小さい船の場合は少人数でアットホームな感じになると思いますし、
大型船の場合は、大人数での団体行動でちょっと味気ないかも・・・
と思いました。


ただし、天候が悪い場合・あまり良くない場合は
大きな船を運航している会社がオススメです!


私たちが行った日は、20人乗りアイランド号は運休、
それ以外の船は上陸していたようですが、
小さな船が軍艦島に泊まっている姿は見ていて揺れがわかるほどでした。


やまさ海運さんの船は200人以上乗れる大きめの船ですが、
それでも結構ゆれて、上陸ツアー後クタクタになりました。


どの会社を利用しても、見る場所も説明も同じですので、
天候によって使う会社を決めても良いかと思います。


あと、船から写真を撮りまくりたい人は、
軍艦島の周りを周遊する船がオススメ!


軍艦島の反対側は、また違った感じですので、
どうせなら反対側もぜひ写真を撮ってください♪




 



★長崎港から

やまさ海運 船に高さがあり周遊が◎ 私も乗りました!

シーマン商会 少人数でゆとりがある 

軍艦島コンシェルジュ 4回目無料 

軍艦島クルーズ 石炭史料館へ行ける(この船のみ周遊×)


★野母崎(海の健康村)から

アイランド号 チャーターなので料金は頭割り




2014-04-29(Tue)

軍艦島上陸ツアーに用意しておいた方が良いもの&注意点





先日やまさ海運さんの軍艦島上陸観光へ参加しましたが、
軍艦島上陸ツアーに用意しておいた方が良いもの&注意点を
まとめてみますね。


【持っていった方がいいもの】

(1)ウィンドブレーカー
軍艦島は外海にあるので、風が強く思っていたより寒い
という事も多いと思います。
実際海上では結構涼しかったので、用意した方が無難です。


(2)飲み物・食べ物
島内を汚す行為は禁止されていますので、
船内で飲食すれば良いと思います。
結構長時間になりますので、飲み物は準備をおすすめします。
やまさ海運さんの船は船内に自動販売機がありました。


(3)歩きやすい靴
ハイヒールやサンダルでの入島は禁止されていますので、
基本的に歩きやすい靴で。
きれいに舗装された通路なので、運動靴でなくても普通の靴でOK。
やまさ海運さんの船では靴を貸してもらえるサービスがありました。


(4)カメラのバッテリー&携帯充電
軍艦島の写真撮りまくりたい人は予備バッテリーお忘れなく・・・
本格的に撮らなくても携帯・スマホで皆さん撮影されていたので、
充電はできるだけたっぷりと。
軍艦島でもauの電波届きましたが、電波が弱いので電池の減りが
早いと思います。


(5)乗り物酔い止め
軍艦島は外海にあるので、船が結構ゆれます。
特に小さい船に乗る場合はかなりゆれると思います。
乗り物に弱い人は酔い止め飲んでおいた方が良いと思います。




2014-04-28(Mon)

やまさ海運の軍艦島上陸観光に参加しました


やまさ海運の軍艦島上陸に参加しました。
長崎港ターミナルで受付します。




船乗り場は受付のビルから徒歩数分と
近くにあります。
マルベージャ3に乗りました!
200人以上乗れる大きな船です。




下記ルートにて出航します。



船は2階の方見晴らし良く見やすいですが、
写真を撮りたい人にオススメは船後方の
2階へ上がる階段前。
(行きは軍艦島が正面であまり見えないので、
帰りに船からの撮影がオススメです)



チケットは上陸時に必要なのでなくさないように…




順路にそって歩いて行き、ガイドしてもらいます。



写真撮りたい人は一眼レフカメラの人が
多かったですよ〜




こんな感じで通路内で見える範囲は
撮影可能です。
ガイドさんやスタッフの方にシャッターお願いできますので、
記念にぜひお願いしてみてくださいね。



船に乗って軍艦島さようなら〜



帰りは軍艦島の周りを回ってくれるので、
全景写真が撮れます。




港に着いて船から降りる時に上陸証明書をいただきました。



船の乗船時間が長いのでトータル3時間くらいでした。

当日は曇りで天候イマイチだったので、
大きな船でも結構揺れました。
(他社さんの小さな船は停泊中目に見てかなり揺れていました)

あと大きな船は船内移動しやすいので、船から写真撮りたい方向けだと思いました。

ご参考になれば嬉しいです(^o^)



2014-04-27(Sun)

軍艦島上陸ツアーをしている会社・船



軍艦島上陸ツアーをしている会社・船は?


「軍艦島」で検索すると各社のHPが出てくるのですが、
いろいろあってわかりにくいので、リンクをまとめてみました。


ちなみに、軍艦島入門 (2013年)の情報なので、
もしかすると変動はあるかもしれません。



★長崎港から

やまさ海運 船に高さがあり周遊が◎

シーマン商会 少人数でゆとりがある

軍艦島コンシェルジュ 4回目無料

軍艦島クルーズ 石炭史料館へ行ける(この船のみ周遊×)


※各社乗り場がそれぞれ違いますのでご注意ください。

※料金は似た感じですが、大きな船は大きな船の、
 小さな船は小さい船のメリットがあります♪



★野母崎(海の健康村)から

アイランド号 チャーターなので料金は頭割り

野母崎 海の健康村 から予約してもらうか、
 直接予約(電話がオススメです)



その他、軍艦島情報はこの本がおすすめです。


軍艦島入門
軍艦島入門 [単行本(ソフトカバー)]


写真集ではないので、写真だけではなく軍艦島の歴史や、
行くための情報、おすすめのお店が載っていたり・・・


軍艦島へ行く前に読んでおくといいですよ~!